えどがわ橋内科・内視鏡クリニック

えどがわ橋内科・内視鏡クリニック

MENU
24時間WEB予約 03-5228-0750

食欲不振

食欲不振

以下のような症状でお困りの方

以下のような症状でお困りの方

  • 運動をしてもお腹が減らない
  • 食事を取ると気持ち悪くなる
  • 少量でお腹が一杯になってしまう
  • 食事を取る気にならない

食事は人間が生命活動を維持するために必要な行為です。十分なエネルギーを摂取することができなければ、健康を維持することはできません。何の理由もなく上記に該当する場合には、自分では気付いていない病気が潜んでいる可能性があります。

食欲不振の発生要因

食欲不振に陥る要因は、大きく以下の3つに分類することができます。

1.食事・生活要因
偏食・睡眠不足、運動不足、心理的ストレスといった、日常生活の習慣が原因で食欲不振に陥るものです。
2.疾患要因
何らかの疾患に罹患しているがために、食欲が出ないという状態です。
3.生理的要因
女性の月経や妊娠など、生理的な要因によって食欲が低下するというものです。

これらの中で注意が必要なのは食事・生活要因疾患要因です。心当たりのある方はまずは医療機関を受診しましょう。

食欲不振から考えられる疾患

  • 食道がん
  • 胃がん
  • すい臓がん
  • 胃潰瘍
  • 十二指腸潰瘍
  • 逆流性食道炎
  • 機能性ディスペプシア
  • 過敏性腸症候群
  • すい臓がん
  • 甲状腺機能低下症
  • 妊娠悪阻

食欲不振からは上記の疾患に罹患している可能性が示唆されます。これらはあくまでも菅らえられる疾患の一例であるため、正確に把握をするためには医療機関での検査が必要です。

検査と治療方法

食欲不振が継続している場合には、付随症状や問診情報から

  • 血液検査
  • 腹部エコー
  • 胃カメラ検査
  • 大腸カメラ検査

上記の検査から適切と考えられるものを実施します。
検査により原因が特定された後、生活習慣の改善や薬物療法により、食欲不振の改善を図ります。

ご予約はこちらから

当院は消化器症状に幅広く対応している専門性の高いクリニックであり、内視鏡検査を行うことも可能です。腹痛症状が継続していてお悩みの方は、お気軽に当院にお越しください。