えどがわ橋内科・内視鏡クリニック

えどがわ橋内科・内視鏡クリニック

MENU
24時間WEB予約 03-5228-0750

胃もたれ

胃もたれ

胃もたれとは?

胃カメラとは?

胃もたれとは、食べ物の消化が遅くなることで、胃に食べ物が残ったままになり不快な症状のことを指します。「胃もたれ」と一口に言っても、患者様ごとで感じ方には違いがあります。

  • 胃がズッシリと重い
  • お腹が苦しい
  • 胃の膨満感がある
  • 吐き気を感じる
  • 消化不良を感じる

診察の際には、ぜひ自分の症状についてなるべく詳しく医師にお伝えするようにしましょう。

胃もたれの原因

胃もたれを引き起こす原因は以下の4つを挙げることができます。

ストレス

自律神経の乱れから胃の機能低下を引き起こします。
胃の機能低下により、

  • 胃液の分泌量が減り消化不良を引き起こす
  • 食べ物を大腸へ送る蠕動運動が弱くなる

ことにつながり、胃もたれを引き起こすことが考えられます。

暴飲暴食

脂っこい食べ物や揚げ物などは、消化に時間を要し胃に大きな負担がかかってしまいます。毎日の食事の時間が不規則であったり、バランスの悪い食生活も、胃に負担をかけることにつながります。

年齢によるもの

ストレスと同じく、加齢も胃の機能低下につながり、胃もたれを引き起こす一因となりえます。

消化器疾患

消化器疾患により胃もたれを引き起こしている場合もございます。胃もたれを引き起こす消化器疾患は次の通りです。

胃もたれを引き起こす消化器疾患

胃もたれを引き起こす消化器疾患には、

などが挙げられます。

上記のうち、胃がんは最も危険な疾患です。
胃がんは大腸がんと並び、がん疾患のなかでも最も罹患者数の多い疾患です。「ただの胃もたれかと思って放置していたら胃がんだった…」ということを避けるためにも、不調を感じた際にはすぐに医療機関を受診しましょう。

またその他の疾患についても、がん発症リスクはゼロではありません。少しでも身体に異変を感じたら早めに受診するようにしましょう。

検査方法

胃もたれで苦しんでいる方、症状が慢性的に続いている場合には、専門医による内視鏡検査を受けるようにしましょう。内視鏡検査により、胃の内部を調べることができるため、症状の原因解明につなげることが可能です。当院の胃カメラについては下記よりご確認ください。

治療方法

胃もたれの治療方法としては、「生活習慣の改善」が一般的です。中でも食生活を改めることは、治療において効果的とされています。

食生活改善のポイント
  • 水分と食物繊維をたっぷりと摂取する
  • 食べ過ぎを避ける(腹八分目程度)
  • 脂っこい食べ物を控える
  • 就寝3時間前の食事を控える

食生活を意識するだけでも、症状の緩和には効果的です。当院では、患者様に合わせた治療方法をアドバイスさせていただき、効果的な改善を目指しております。

当院の消化器専門外来へお越しください

胃もたれでお悩みの方は、当院の消化器専門外来へお越しください。

詳しくは消化器専門外来ページをご確認ください。