えどがわ橋内科・内視鏡クリニック

えどがわ橋内科・内視鏡クリニック

MENU
24時間WEB予約 03-5228-0750

腹痛

腹痛

腹痛について

腹痛について

腹痛は日常生活の中でも頻繁に起こる消化器症状であるため、特に気にすることなく過ごしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
しかし、その腹痛は消化器疾患に罹患しているサインである可能性も大いに考えられます。継続して症状が表れている腹痛を長期間放置すると、消化器疾患は悪化する一方であり、取り返しが付かなくなるケースもあります。健康な身体を維持するためにも、症状が継続している場合は医療機関による診察を受けましょう。

以下のような腹痛には要注意!

腹痛は消化器疾患に罹患しているサインでもあると上述しましたが、「一体どんな腹痛なら病院に行けばいいの?」という疑問を感じられているかと思います。
ここでは「付随する症状」から、病院に行くべき腹痛とそうでないものを解説致します。

すぐに病院に行くべき緊急性の高い症状

下記の症状がある場合には、すぐに医療機関を受診しましょう。

  • 歩けないほどの激しい痛みがある
  • 背中を丸めないと耐えられない
  • 大量の吐血がする
  • 下血がある
  • 血の量が多い血便がでる
病院に行くべき症状
  • 発熱が伴う
  • 嘔吐や下痢がある
  • 吐血
  • 少量の下血、血便が出る
様子を見ても問題無いと考えられる症状
  • 時間が経つと痛みが消える
  • 体重が減少している
  • 腹部膨満感がある

※上記はあくまでも参考であるため、強く異変を感じればすぐに病院へ行きましょう

下痢ぎみの方へ

下痢や便のゆるい方は、ばい菌やウイルスによる感染症状が疑われる場合があります。
感染対策のため、ご来院のまえに、一度お電話にて詳しく症状の確認をさせていただいており、場合によっては来院をお控えいただくこともございます
のであらかじめご了承ください。

腹痛から考えられる疾患

腹痛から考えられる疾患は下記の通りです。

胃・十二指腸の病気
  • 急性胃炎
  • 胃潰瘍
  • 胃がん
  • 逆流性食道炎
  • 機能性ディスペプシア
  • 十二指腸潰瘍
  • 十二指腸がん
大腸の病気
  • 大腸がん
  • 大腸憩室炎
  • 潰瘍性大腸炎
  • クローン病
  • 過敏性腸症候群(IBS)
  • 腸閉塞
  • 虫垂炎
胆のう・胆道の病気
  • 胆のう発作
  • 胆石症
  • 胆管結石
  • 胆のう炎
膵臓の病気
  • 膵臓がん
  • 急性膵炎

※上記はあくまでも一例です。

腹痛の検査方法

腹痛とその他緊急性が高いと思われる付随症状が表れている際には、胃内や大腸内を直接観察することが可能な内視鏡検査を行います。

胃カメラ

口もしくは鼻からスコープを挿入して胃内を直接観察します。胃のどこにどのような異変が起きているかを正確に把握することが可能です。当院の胃カメラ検査の詳細については下記よりご確認下さい。

大腸カメラ

肛門からスコープを挿入して大腸内を直接観察します。大腸のどこにどのような異変が起きているかを正確に把握することが可能です。当院の大腸カメラ検査の詳細については下記よりご確認下さい。

ご予約はこちらから

当院は消化器症状に幅広く対応している専門性の高いクリニックであり、内視鏡検査を行うことも可能です。腹痛症状が継続していてお悩みの方は、お気軽に当院にお越しください。