えどがわ橋内科・内視鏡クリニック

えどがわ橋内科・内視鏡クリニック

MENU
24時間WEB予約 03-5228-0750

大腸カメラ

大腸カメラの対象

  • 便に血が混ざっていた
  • 排便後に便器を見たら血液が出ていた
  • 便秘と下痢を繰り返している
  • 慢性的に便秘が続いている
  • 腹痛が頻繁に起きる
  • 体重が急激に減少した
  • 腹部膨満感がある
  • 人間ドックや便潜血検査で異常を指摘された
  • 親族に大腸がんの治療経験者がいる

これらに該当する方は、大腸に何かしらの異常が生じている可能性があります。疾患や異常があった場合には、早期に発見し適切な治療を行うことが非常に大切です。どのような異常が自身に起きているかを正確に特定するためにも、上記の項目に該当する方は、大腸カメラ検査を受けることをお勧め致します。

大腸カメラとは

大腸内視鏡検査

大腸カメラ検査とは、肛門から細いスコープを挿入し、大腸内を直接観察する検査です。大腸内の異変は外から把握することは非常に困難であるため、どのような異常が起きているかを把握するためには大腸カメラ検査が必要となります。高齢者が発症するイメージの強い「大腸がん」も、昨今では若年層による発症例が増加しています。自身の健康を守るためにも、何らかの異変を感じている方は大腸カメラ検査を受けましょう。

関連疾患

  • 大腸がん 大腸ポリープ
  • 過敏性腸症候群
  • 潰瘍性大腸炎
  • クローン病
  • 大腸憩室炎
  • 虚血性腸炎
  • 腸閉塞

当院の検査の特徴

1内視鏡専門医が全例対応

内視鏡検査風景

当院では、全ての大腸カメラ検査を「日本消化器内視鏡学会専門医」が対応します。正しい知識と技術を用いて検査を行い、患者様に良質な内視鏡検査を提供することに尽力してします。

2土曜日でも検査が可能

受付

当院では平日がお仕事で忙しい方にも検査を受けて頂けるよう、土曜日も大腸カメラ検査を実施しております。平日はお仕事で忙しいサラリーマンの方も、ぜひ土曜日に検査をお受け下さい。

3日帰りポリープ切除術

仕事や育児で忙しいため、なかなか検査を受けることができないという方も多いのではないでしょうか。当院では日帰りポリープ切除術が可能であるため、仮にポリープを切除した場合でも入院の必要はありません。

4内視鏡検査経験が豊富

当院の院長は過去累計で8万件を超える内視鏡検査を実施しております。豊富な経験から蓄積された確かな技術を用いて、患者様に良質な内視鏡検査を提供します。

5鎮静剤を使用して検査が可能

当院では鎮静剤を使用して大腸カメラ検査を受けることが可能です。お薬を使ってうとうとした状態で検査を実施できますので、不安を和らげたいという方はご相談ください。
※薬剤は基礎疾患、アレルギーなどの理由でご使用出来ない方もいらっしゃいますのであらかじめ御了承ください。

大腸内視鏡検査の流れ

1.検査前
検査前に一度来院いただき問診、診察、服薬しているお薬の内容確認などをさせていただきます。

当日の持ちもの
  • 保険証
  • 服用中のお薬がある方は、お薬手帳などお薬の内容がわかるもの
  • 人間ドックや健診で異常を指摘された方はその検査結果一式

当日お持ち帰りいただくもの
検査用の下剤をお持ち帰りいただきます。
また検査約2日前より、繊維の多く含まれた食べ物、下剤によっても排出されにくい食べ物(海藻類、きのこ、葉物野菜、ネギ、ごま、小さな種のある食べ物)を控えていただきます。
2.検査前日
前日の夜は早めに夕食を済ませていただきます。21時頃までには食べ終えてください。
下剤は、当日の朝からお飲みいただきます。(検査の時間、下剤の種類によって前日夜からお飲みいただく場合もございます。詳しくは医院にてご説明いたします。)
基本的には、2リットルの検査用下剤をお飲みいただきます。「2リットルはとても飲めない」「味がどうしても苦手」「錠剤がいい」といった方には、適した下剤をご用意いたしますので、ご相談ください。
当院で扱っている下剤の種類
  • モビプレップ
  • ピコプレップ
  • ビジクリア
3.検査当日
ご自宅での前処置

朝、下剤を服用していただきます。排便がほぼ透明になりましたら腸内の洗浄が完了し、検査の準備ができたことになります。
ご来院は、予定時刻の15分前頃を目安にお越しください。

検査

腸の洗浄が完了していることが確認できたら、検査を始めます。
検査着に着替え、ベットに横になっていただきます。鎮静剤、鎮痛剤を使われる方は点滴をいたします。検査は15分から30分程度で終了いたします。ポリープの数などその方の状態により検査時間は前後いたしますので御了承ください。

検査終了後

検査終了後は鎮静剤の影響が落ち着くまで、ベッドに寝たままお休みいただきます。20~30分程度お休みいただき、全身状態を確認した後、着替えていただきます。

検査結果の説明

検査結果の説明検査の結果について、モニターを見ながらご説明いたします。ポリープ切除を行った場合や組織の一部を採取した場合などは、検査後の日常生活にも注意事項がありますので、併せてご説明いたします。

ポリープ切除した場合は、良性悪性の確認の為病理組織検査をいたします。病理検査結果は後日来院いただき御説明させていただきます。

検査費用

大腸カメラ 3割 1割
観察のみ 約5,500円 約2,000円
生検実施 約10,000円~17,000円 約3,500円~6,000円
手術実施 約19,000円~24,000円 約6,500円~8,000円

※上記金額はあくまでも目安となります。

大腸カメラ検査の予約

当院の大腸カメラ検査は予約制でご案内をしております。大腸カメラ検査の受診をご希望される方は、当院までお電話にてお問い合わせ下さい。