えどがわ橋内科・内視鏡クリニック

えどがわ橋内科・内視鏡クリニック

MENU
24時間WEB予約 03-5228-0750

胃カメラ

胃カメラの対象

  • 胃が痛いと感じることがよくある
  • みぞおち辺りに不快感がある
  • 酸っぱいものが上がってくる
  • 喉に違和感がある
  • 食欲が湧かず急に体重が減っている
  • 寝起きに口の中が気持ち悪い
  • 親族にピロリ菌感染者がいる
  • 胃がんや食道がんになった親族がいる
  • 人間ドックや検診で異常を指摘された

これらに該当する方は、胃に何かしらの異常が生じている可能性があります。疾患や異常があった場合には、早期に発見し適切な治療を行うことが非常に大切です。どのような異常が自身に起きているかを正確に特定するためにも、上記の項目に該当する方は、胃カメラ検査を受けることをお勧め致します。

胃カメラとは

胃内視鏡検査

胃カメラ検査とは、口もしくは鼻から細いスコープを挿入し、咽頭・食道・胃・十二指腸を直接観察する検査です。上部消化管の中で、どこにどのような異常が生じているのかを正確に特定することができます。近年では若年層においても「胃がん」を発症するケースもあるため、自身の健康を担保するためにも、定期的に胃カメラ検査を受けましょう。

関連疾患

悪性腫瘍
  • 胃がん
  • 食道がん
  • 十二指腸がん
疾患
  • 胃潰瘍や十二指腸潰瘍
  • 急性胃炎
  • 慢性胃炎
  • 胃ポリープ
  • 十二指腸ポリープ
  • 逆流性食道炎

当院の検査の特徴

1内視鏡専門医が全例対応

内視鏡検査風景

当院では、全ての胃カメラ検査を「日本消化器内視鏡学会専門医」が対応します。正しい知識と技術を用いて検査を行い、患者様に良質な内視鏡検査を提供することに尽力してします。

2土曜日でも検査が可能

受付

当院では平日がお仕事で忙しい方にも検査を受けて頂けるよう、土曜日も胃カメラ検査を実施しております。平日はお仕事で忙しいサラリーマンの方も、ぜひ土曜日に検査をお受け下さい。

3内視鏡検査経験が豊富

当院の院長は過去累計で8万件を超える内視鏡検査を実施しております。豊富な経験から蓄積された確かな技術を用いて、患者様に良質な内視鏡検査を提供します。

4鎮静剤を使用して検査が可能

当院では鎮静剤を使用して胃カメラ検査を受けることが可能です。お薬を使ってうとうとした状態で検査を実施できますので、不安を和らげたいという方はご相談ください。
※薬剤は基礎疾患、アレルギーなどの理由でご使用出来ない方もいらっしゃいますのであらかじめ御了承ください。

胃カメラ検査の流れ

検査の流れ
事前検査・問診
検査を安全に行うために、常用薬の確認や薬のアレルギーなどをチェックします(お薬手帳等内服薬が確認できるものをお持ちください)。
全身状態の把握や感染症の有無について、血液検査を行う場合があります。患者さんの状態によっては、心電図検査、レントゲン検査を行う場合もあります。
※心臓病、不整脈、緑内障、眼圧が高い、糖尿病の既往がある方はお申し出ください。
検査の準備
着替えやすい服装で来院してください。鎮静剤を使用して検査を受けられる場合はお車を運転しての来院は控えてください。
中断できない内服薬がある場合は、少量の水分で服用してください。
前処置
胃の中をきれいにする薬を飲みます。マウスピースをくわえ、感染対策のマスクをつけていただきます。
検査
肩や首、のどの力は抜いて検査をお受けください。検査中にお口に溜まった唾液は呑み込まずに口から外に出していただきます。また、げっぷはなるべく我慢していただきます。
検査後
鎮静剤を使用して検査を受けられた場合は、検査当日の車の運転は避けてください。検査後のお食事については注意事項をお伝えいたします。

検査費用

胃カメラ 3割 1割
観察のみ 約4,000円 約1,500円
生検実施 約9,000円~13,000円 約3,000円~5,000円

※上記金額はあくまでも目安となります。

胃カメラ検査の予約

当院の胃カメラ検査は予約制でご案内をしております。胃カメラ検査の受診をご希望される方は、当院までお電話にてお問い合わせ下さい。